バスツアー

旅行への申し込みはネット上からの申込みが簡単

インターネットの普及により旅行業者へツアーを申し込む際、は店舗へ行かなくてもネット上からの申込みが簡単にできるようになりました。
インターネット上には多くの旅行業者があり、店舗や人件費が削減できることからバスツアーなど格安で提供できるようになりました。
しかし、単に格安だと言う理由で申し込むと後でトラブルが起きてしまう可能性があります。
実際にインターネット上で航空券を購入し、料金の支払い後業者が倒産し、お金が戻らないなどの事件が起こっています。
インターネットで旅行申込みは慎重に行わなければなりません。

 

インターネットで旅行を申し込む際の業者選びの目安の1つに、e−TBTマーク(電子旅行取引信頼マーク)があります。
e−TBTマークは、旅行業法などの法令やインターネットにおける旅行取引のガイドラインを順守している、などの用件を満たしている業者が運営するホームページについて、申請に基づいて社団法人日本旅行業協会が付与するマークです。
バスツアーなどの旅行に対しての認定をしているものではありませんが、ネット上で業者を探す目安となります。

 

ネット上だけではありませんが、旅行業公正取引協議会の“公取協マーク”も目安の1つとなります。
このマークは旅行業公正取引協議会会員の業者に付与されているマークです。
旅行業公正取引協議会では安心できる旅行を提供するための自主ルールを定めています。

 

マークはあくまでも目安の1つなので、旅行業者登録の番号など、内容だけでなく業者自体についてもきちんと確認しておくことが大切です。
またバスツアーだけでなく今日泊まれるホテルや急に泊まれるビジネスホテルなども直前予約できるのが、ネット上からの申込みできる旅行サイトの便利な部分ですね。