バスツアー

高速・深夜バスでの安眠するたもの方法

深夜・夜行バスなどでは、長距離を走る事が多いので、高速バスではぐっすりと眠っておきたいですものです。
夜間、バスに乗車して到着し、東京ディズニーランドなどテーマパークで遊ぶ、というツアーの場合、車内で疲れてしまっては旅を楽しむことができません。
バスの中でゆったりと睡眠をとるにはどのような方法があるでしょうか。

 

まず、乗車前には時間に余裕を持って集合場所に到着するようにしておきましょう。
夕食も3時間くらい前に済ましておき、空腹で眠れないということがないようにしておくと良いですね。
雑音が気になると眠れない人は耳栓を用意しておくのもよいでしょう。

 

また、バスの休憩中にはストレッチしたり、外を歩いたりして体を動かしておきましょう。
長時間同じ姿勢を取っていると血栓が詰まるエコノミー症候群も心配です。
年齢に関係なくエコノミー症候群が起きる可能性がありますので、水分を取るなど予防にも心がけましょう。

 

高速バスは朝早く到着するので、まだ睡眠を取りたい、シャワーを浴びたいという人もいるでしょう。
バスによっては、到着後入浴できる場合があります。
アップオンにはスパプランというスパハウスでの入浴付きのプランがあります。

 

バスでリラックスして、現地では旅行を存分に楽しめるよう、車内でしっかり睡眠をとれるようにしておいてください。
そのためには、どのようなバスがあるのか、サービスが用意されているのかを調べて自分に合ったバスツアーや高速バスを申し込むことが大切です。