バスツアー

バスツアーでのマナーを知っておきましょう

旅が楽しい思い出となるように、そしてツアーに参加する人の迷惑にならないよう、バスツアーでのマナーを知っておきましょう。

 

まず、深夜・夜行バスは別として走行中のバスの中では、できるだけシートは倒さないようにしてください。
バスの座席は狭いので、シートを倒すとますます狭くなってしまいます。
休憩中は車外に出て、体をほぐすなどしてリラックスしましょう。
バスツアーによっては、シートを倒すことを禁止している場合もあります。
皆が楽しいツアーになるよう、マナーは守ってくださいね。

 

バスツアーでは、当然時間厳守です。
万が一遅れた場合には、きちんとメンバーに謝罪してくださいね。
ツアーによっては、遅れたら本当に置いていかれます。

 

また、バスツアーの楽しみの1つはバスガイドさんの楽しいお話です。
おしゃべりで話が聞けない、ということがないように大声で話すのはやめましょう。
添乗員さんの説明も聞こえないとツアーで困ることにもつながりかねません。

 

バスの車内での飲酒は周りの人の迷惑にならないようにしてください。
携帯電話の通話も迷惑になるのでできればマナーモードにするなど車内では使用しないよう心がけたいものです。

 

旅先で、ゴミを捨てていくのも止めてください。
最近はゴミ箱を置いていない観光地や施設が増えています。
自分の出したゴミは自分で持ち帰るのがマナーです。